ダイエットを成功させるインナービューティーダイエットの秘訣♡

Inner Beauty

インナービューティに出会う前、ダイエットといえば食事制限しか思い浮かびませんでいた。

とりあえず一日食べなければ2キロくらい減るかな。

炭水化物抜けばいいかな。などなど。

痩せてもげっそり見えたり、肌がボロボロになったりしたけれど、

若い頃はそれでもいいと思っていました。

30代に入ると、まず痩せられなくなり、ストイックにダイエットすることにも疲れ、イライラ。

痩せるって難しい…食べてないのに痩せない。

だんだん苦になりますよね。

しかし、そんな状態から私はあることを少し意識しただけでスーッと痩せることができました。

苦しくなく、綺麗に、しかも健康に。

痩せるって本当はとっても簡単!

そんなダイエットの秘訣をお伝えします♡

 

インナービューティーダイエット、基本の6つのポイント

まずはインナービューティーダイエットで大切にしている基本のポイントをご紹介♡

言い換えればこれを実践すれば簡単に痩せます。

腸を整えることを大切にする

まず、何においても腸を整えることに重きをおいていきましょう。

腸が整っていないと必要な栄養さえも吸収できなくなるからです。

腸が整えばデトックス効果も高まり、痩せやすい体になります。

 

旬の野菜を活用する

食材の栄養を一つ一つ考えるのは難しいですよね。

でもお野菜においては簡単に栄養価の高いものを選ぶことができます。

日本には四季があります。

季節ごとの旬のお野菜にはそれぞれ高い栄養素が含まれていて、香りや旨味も豊かです。

旬のお野菜を摂っていくことで一番いい栄養を体に取り入れることができます。

旨味も豊かなので少ない調味料で味わうことができ、過剰な塩分を控え、ダイエットにも効果的♡

また、青菜はデトックス効果が高くダイエットを応援してくれる野菜です。できれば毎日摂取していきたいですね。

 

日本の伝統製法である発酵食品を摂り入れる

腸を整える上での主役の一つが発酵調味料です。

日本には味噌、醤油、塩麹、黒酢、納豆など、たくさんの発酵食品があります。

この発酵調味料や食品に含まれる微生物が腸の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やして腸を整えてくれるのです。

 

よく噛んで食べる

最低30回は噛んで食べましょう。

慣れてきたら50回噛んでいきましょう。

噛むことで栄養をしっかりと吸収でき、

噛めば噛むほど、パロチンという若がえりの成分が出て美しくなります。

よく噛むだけでダイエットやアンチエイジングに繋がるのです。

 

食べる順番・食べ方を大切にする

食べるとき、一口目に何を食べるかがとても大切です。

野菜や海草類から口にするよう心掛けましょう。

野菜や海草類など、食物繊維が多く含まれているものを一口目に食べることで、血糖値の上昇が緩やかになり、脂肪がつきにくくなります。

また、朝→野菜、昼→炭水化物、夜→たんぱく質 を意識して摂ることがスリムな体づくりに効果的です。

そして食べる際は、まず一呼吸置いて、背筋を伸ばして、よく噛んで食べましょう。

ごはんを口に入れたらお箸は一度箸置きに置く癖をつけると早食いを防げていいですよ。

 

美しく丁寧にお料理をする

できるときには自炊をしてみましょう。

レタスをちぎったり、袋の中で混ぜたりするのも料理です。

火を使って料理をしなきゃと考えずに、簡単なところから始めてみましょう。

同じものを食べるならできるだけ良い栄養を取り入れたいですよね。

以前はコンビニのカット野菜にもお世話になっていましたが、実は野菜はカットされた瞬間から栄養が逃げてしまっています。

ならば例えば生でも食べられる小松菜などを買って、洗って、ちぎって、塩麹と揉んで食べる!

簡単だけどもこうやって少しずつ意識して自炊に変えることで、良い栄養をきちんと摂取することができるようになります。

食べてキレイになる

食べることは大切なこと。

インナービューティーダイエットでは基本何を食べても自由なんです。

食べ過ぎてしまった時はメンテナンスしてあげればOK!

食べ過ぎてしまった日こそチャンスです。メンテナンスを徹底すればかえって美しくなります。

翌日は、自炊して、デットクス効果の高い野菜(青菜がオススメ♡)と発酵調味料中心のお食事でしっかりケアしていきましょう。

食べてしまったことを後悔しなくても大丈夫。

メンテナンスして取り返す、そう思っていきましょう!

外食だって怖くない。食べる順番だけちょこっと意識してみてください。それだけで変わってきます。

 

ダイエットにおいて大切なこと

ダイエットをするのに一番大切なことは、まず「意識」すること。

食べるもの、行動、理想の姿を意識することが大切です。

どうせ食べるなら体にいいものを意識して選んでたり

食べる順番を意識して野菜から食べてみたり

よく噛んで、お箸を置いて美しく食べてみたり

自分の食事を振り返りながら、

今日は何を食べて美しくなろうかなと考えていきましょう♡

1日3回も食べて綺麗になるチャンスがあるのです!

食べることが好きならばこのチャンスを見逃してはいられない!

 

なりたい自分を叶えるため、色んな選択肢から自分で何をどう食べるか選ぶことができます♡

食べれなくてストレスになり心が苦しくなるのはよくありません。

「何を食べて綺麗になろうかな」

そういう意識で楽しみながら

内側も、外側も整えていきましょう♡

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。